第7回ゼロマラリア賞を受賞しました


特定非営利活動法人マラリア・ノーモア・ジャパン(東京都千代田区、代表理事:神余隆博)は、4月25日の世界マラリアデーに、第7回ゼロマラリア賞を國井修(くにい おさむ)・グローバルファンド(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)戦略・投資・効果局長へ贈ることを発表しました。

これまでの感染症対策・事業への長年の貢献が高く評価されました。



以下のリンク先に、受賞の経緯が記載されております。

第7回ゼロマラリア賞は國井修・グローバルファンド戦略・投資・効果局長へ

(特定非営利活動法人マラリア・ノーモア・ジャパンのウェブサイト)



<國井修のコメント>

ゼロマラリア賞を頂きありがとうございました。私より貢献している方がたくさんいますので、申し訳ない気持ちの方が強いですが、さらに気を引き締めて頑張ります。

特に今はCOVID-19によって、マラリア流行地での診断・治療・予防活動が滞っています。長期残効蚊帳(LLINs)の配布キャンペーンが物流の問題、医療従事者の感染などでできなくなりそうなので、それが今一番の心配です。今日も、マラリア対策のパートナー(WHO、RBMなど)と一緒に電話会議で、問題になるそれぞれの国の対策を議論していました。

0回の閲覧

© 2019 Osamu Kunii Official Site